R3 ウォーカーギャリア その2

久しぶりの大型MGクラスのキット。

パーツが多い^^;

仮組み、毎日少しずつ進めております。

 

その1ギャリィホバー編(頭部と腕)に続き、胴体と下半身のギャリィウィルの組み立てです。

ギャリィウィルは三輪バギーです。

 

タイヤはなんとゴム製^^(塗装できないじゃんw)

カーモデルのようにホイールを組み込みます。

 

金属シャフト採用で、ちゃんと回ります^^

 

胸部と腰部を合体、胴体がこんな感じです。

「ふむふむ、こういう構造なのか」と感心しつつ組み立てていきます。

特に難しいところもなく淡々と作業は進みます。

一応、接続ピンは短く切り飛ばしてます。

 

後輪は足首部分になります。

いやあ、設計者のアイデアに感心しきり。

 

足の裏(爪先と足の平)にはゴムパーツが入ります。

ふくらはぎ内にもエンジン?が再現されています。

 

ギャリィウィル(仮組み)完成です!

もちろん塗装無しの素組み状態ですが、くるぶしの色分けもすべてパーツ成形色です。

いや、ホントに部分塗装だけで十分なキットじゃないでしょう?

 

でも個人的には成形色の簡単フィニッシュだと、いくらつや消しトップコートやウェザリングしてもなんか軽い感じになってしまう気がして、完成品として見れないんですよね^^

やはり全塗装行きます!

 

次回は、残った武器を組み立て、ホバーウィル合体させてウォーカーギャリアお披露目です!

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。