RF-4E 洋上迷彩 その3

洋上迷彩仕様のRF-4Eも進めていきます。

 

同時製作中のF-4EJの主翼パーツと組み違えてしまい、こちらに残ってたのはF-4EJ用の主翼パーツ><

しっかりミサイル搭載できるようになってます><

こっちは、このスパロー搭載部を埋めてしまえばなんとかカタチになりそうなので、がんばってパテ埋めです。

 

ポリパテで大まかに形を出して、ラッカーパテで表面を整えます。

スジ彫りも再生して、なんとかRF-4E仕様に近づけました^^;

 

はぁ、余計な手間だった・・・orz

 

インテーク周辺だけざっと塗装して組み立て、合わせ目処理をします。

RF-4Eの青って、F-2とはまた違いますよね・・・

説明書ではC5ブルーとC34スカイブルーの指示です。

マジで??? そんな単純な色じゃないような気もしますが・・・

とか言いつつ、C34スカイブルー塗っちゃいますw

 

なんちゃってF-4EJになってしまったピクセル迷彩スペマ機とは違って、ちゃんとRF-4Eになったと思いますw(細かい違いはあると思いますが・・・)

 

まぁ、上から見ればわかりませんw

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です