RF-4E 洋上迷彩 完成

順番で行けばその5ですが、一気に完成までもっていきます。

 

上面デカール貼り→一晩乾燥→上面トップコート→一晩乾燥→下面デカール貼り→一晩乾燥→下面トップコート ってな感じでのんびりやってます。

合間にファンタジードラゴンや、ファルコもやってますんで^^

 

脚まわりを組み立て、増槽をぶら下げて完成です!

ギャラリーも是非ご覧ください。

さて、色味に結構不安のあった洋上迷彩ファントムですが、出来上がってみるとかなり納得できる感じになりました。

下面の汚れ具合は、なんか参考になる写真が探せず、ほとんどなにもしてません。

最終的にはピクセル迷彩機で使った、なめらかつや消しでトップコート後、鮮やかすぎる日の丸等にグレーでフィルタリングかけてみました。

 

カラーレシピは、結局取説の指示通りです。

薄い青はC34スカイブルー。

濃い青はC5ブルー。

それぞれ白を混ぜてランダムに吹きかけ、なんちゃって退色表現。

エナメルでフィルタリング兼ウォッシング。かなり濃い目に汚してから、溶剤含ませた綿棒でIRAN後のイメージで拭き取りました。雰囲気重視^^;

でも、C5ブルーを塗った時はやっちゃった感がハンパなかったですね^^

F-2もそうですが、洋上迷彩の写真見ると、天気や時間で色味が相当変化して見えます。

どれが正解かと言われるとむずかしくて、模型で再現するときは、どこかの一瞬を切り取って表現するしかないですよね。

まあ、今回はこの色で納得です。

 

ちなみに過去作のF-2と並べるとこんな感じです^^

イイ違いが出たと思います。

F-2の洋上迷彩と同じ色で塗装されたF-4作品もネット上にはたくさん出てきますが、やっぱりF-2と同じだとちょっとイメージ違いますね。(実機は見たことないんですが・・・^^;)

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。