タミヤ スープラGT ストリート仕様 その2

タミヤ 1/24 スープラGT ストリート仕様

スモーキー永田」って知ってますか?

世界最高速度違反したヒトですwww

あらためてwiki見ると、トップチューナーと言えば聞こえはいいですが、かなりヤヴァイ人ですよねwww

ワタクシも若いころはクルマでやんちゃしておりましたので、この人は多少なりリスペクトしておりまして、80スープラ作ると決めた時点でスモーキーのスープラをイメージしてました。

ということで、ボディカラーは「金」でいきますよ。

まあ、イメージはほぼ固まってるんですが、まだまだボディメイクが続きます。

 

ボンネットにはインレットアウトレットの穴がド派手に空いておりますが、ストリート仕様には大袈裟すぎるので中央だけ残して埋めてしまいます。

 

内側からプラ板でフタをしてポリパテ盛りました。

 

ラッカーパテで仕上げていきます。

適宜、サフ吹きながら微調整を進めます。

ボンピンも不要と判断し削り落とします。

 

給油口も埋めていきます。トランクの固定金具も取っちゃいます。

左右フェンダーのキルスイッチ?等の穴も埋めました。

 

細かいところですが、前後バンパーに牽引フックを取り付ける穴もありますのでしっかり埋めておきます。

 

ホイールのメッキも剥がして塗装に備えます。

メッキの剥がし方は過去の記事(スモーだっかな?)で紹介してます。

うすめ液→キッチンハイター→うすめ液の手順ですね^^

一応おさらいしておきますか。

  1. メッキの上のクリアー層をうすめ液で落とします。
  2. キッチンハイター(割と濃いめ)でメッキを落とします。
  3. メッキが剥がれると、上の写真(中)のように(表側だけ)少し黄色っぽくなります。なんかの層がある感じ。
  4. 再度うすめ液につけてやると、上の写真(右)のように真っ白になります。多少残ったメッキはここでキレイにとれてしまいます。

いろんな作業と並行して浸けているので、わたしの場合それぞれ数時間単位です。

 

シャシーはざっくり塗装しました。

マフラーは触媒もタイコもない漢のストレート!!!

ペラシャが黄色いのはGTカーの仕様?規定? なんか特徴的で面白かったので採用^^

 

さあ、組み合わせてニヤニヤタイムです^^

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

0

コメント 画像添付できます。