1/48 T-2 ブルーインパルス その4

ハセガワ 1/48 T-2 ブルーインパルス

ブルーの塗装開始です!

 

まずはC323ライトブルー塗っていきます。

マスキング面積が大きい&曲面だと、どうしてもテープが浮いたりして境界線がぼけたり滲んだりすることがあります。

その境界線の滲み防止に、まず最初にクリアー吹いてます。

なにもしなければ水色が滲んでいたはずの場所にクリアーを先に滲ませるという作戦です。

FBではクリアーの代わりに「ベースの色を吹いておくといい」という情報もいただきました。また今度試したいと思います。

 

C323ライトブルー部分の塗装が終わりました。

次は、このライトブルー部分にマスキングを追加し、C322フタロシアニンブルー塗装の準備をします。

 

水色部分はデカールをコピーして型紙としました。

実際に貼ってみると大きさ自体、意外と合わないので、何度も剥がして微調整してます。

 

うまくマスキング出来ているのか不安ですが、まあ、イイ感じじゃないかと思い込むようにして進めます。

 

C322フタロシアニンブルー塗りました!

機首下面にはブルーのラインが入りますが、うまく一度で塗り分ける自信が無かったので、この後別途マスキングして塗装する予定です。

 

さて、乾燥したらいよいよお楽しみの「剥がし」です^^

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

0

コメント 画像添付できます。