ULTRAMAN [B TYPE] その2

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

年末年始の休みを使って、いい勢いで作ってます。

 

頭部。

サフ後、黒下地にC159スーパーシルバー。

 

赤は、指定色だとメタリックではないんですが、なんとなくメタリックにしたくて、たまたま手元にあったGX215メタルブラッディレッドに、C3レッドをテキトーに混ぜた色で塗ってみました。

なかなかいい色味になったと思います。

シルバー部分も、なんとなくアクセントを付けたくて、少し黒を混ぜたスーパーシルバーで塗り分けてみました。

頭部は、特に合わせ目消しも後ハメも考えることなくサクッと塗装できます。

 

このキット、後ハメとか難しそうなので、組み立てながら&マスキングしながら進めますが、パーツ単体で処理できるところはどんどん進めます。

 

シルバー部はXF-24ダークグレイでスミ入れ。

濃いシルバー部は、黒を混ぜて少し濃いめのグレーでスミ入れ。

赤い部分は、X-9ブラウンでスミ入れしてます。

 

意外と気になった大腿部上部の接続ピン部分。

削り取ってやりました。

 

大腿部は、側面の合わせ目を消しました。

 

肩も側面の合わせ目を消しました。

 

塗装、スミ入れまで完了したパーツ。

組み立てられる部分を組み立てていきます。

 

お~! カッケー!!!

 

すねの合わせ目も消したほうが見栄えが良さそうなので、もちろん消してやります。

 

この赤いパーツは、おそらく組み立ての関係(設計)上、分割位置がモールドに合っていません。

後ハメの方法も思いつかないので、組み立ててから処理することにします。

 

合わせ目部分の隙間にプラペーパー挟んで瞬着で固定し処理していきます。

 

今月発売されるセブンスーツも絶対欲しいですが、このシリーズ、合わせ目消しが結構厄介ですね^^;

でもまあ、楽しみです。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。