V37スカイライン200GT-t 車高調取付

日記

前置きが長くなりましたが、いよいよ装着していきます。

といっても、なんか作業中って写真撮るの忘れちゃうんですよねぇ・・・

飛び飛びの作業ですが紹介しましょうwww

 

フロントから確認、もう見慣れたダブルウィッシュボーン。

V36と同じらしいです。先代愛車V35クーペも似たような感じでした。

それにしても5年落ちとは思えないキレイさw ホントに極上中古車ですね^^

ブレーキホースやセンサーのケーブル等はナックルに固定されているので、ホントにサスをポンと外してポンとつけるだけ。楽ちんですね。

 

アッパー側を見てみましょう。

右側はヒューズボックスが邪魔なので外しましょう。

アッパーマウントを固定するナットが3つありますね^^

 

実際外すボルトやナットは・・・

  1. ロアブラケットの1本
  2. スタビライザーのナット1個
  3. ナックル上部の1本
  4. アッパーマウントのナット3個

以上です。

サクッと交換しちゃいましょう^^

フロントはあっという間に終了です。

ナックルは外したほうがショックの取り出しが楽になると思います。

 

次はリアです。

マルチリンクですね。

アッパー側は例のシート裏です。

 

はい、全然写真撮ってませんでしたwww

  1. ロアブラケットの1本
  2. スタビ?のナット1個
  3. アッパーマウントのナット3個

以上ですが・・・

なかなか純正のショックが外せませんでした。

結局バールも使ってチカラワザで解決しましたが、こんなもんですかね?w

アッパーのボルトの取り外しや取り付けは一人ではかなり厳しいです>< ヨメに手伝ってもらいました^^

 

減衰力調整用の延長ケーブルを、リアのダッシュに穴を開けて出します。

さっそく内装切り刻んじゃいましたヨ><

 

で、いまさらですが、この延長ケーブル、フロントも買っておけばよかった・・・

 

左右とも、付属の調整レンチでは届きません><

ああああああああ!

まあ、なんか考えます・・・

 

一度初期基準値の30mmダウン状態にしましたが、最終的に約55mm程度のダウン量になりました。

で、この後すぐサーキット走りました。

どこも干渉する様子もなくスポーツ走行できましたんで、しばらくこの車高で乗っていきたいと思います。

2+

コメント 画像添付できます。