ビークルモデル ミレニアム・ファルコン

本当はパーフェクトグレードのミレニアムファルコン号が欲しいのですが、これになりました・・・

定価で税込み648円!(購入価格は510円)

 

説明書も箱の内側に印刷してあり、コストダウンがはかられています。

塗装は箱側面のシールの説明も参考にしましたが、見にくいのなんのって・・・

後で気付きましたが、バンダーホビーサイトで説明書がダウンロードできました^^;

このキット、発売は2016年12月。すでに多くのモデラーさんが作っていると思います。

遅ればせながら製作開始です。

 

超絶ディテールです!

最小限のパーツでこの密度感。すごい!

 

そして、パーツが少ないのであっという間に組み上がります。

 

  1. パチ組み完了! あぁ、そう言えばコクピットの後ろだけ合わせ目消ししてます。
  2. サフは無しで基本色C338グレーを吹きます。
  3. 続けて、C81あずき色、C4イエロー、C13ニュートラルグレーの3色でパネルを塗装します。はみ出しとかあまり気にせず筆でチャチャっと塗っていきます。
  4. 基本色C338グレーでハゲチョロ塗装。チョンチョンと先の3色に適当にC338を置いていきます。
  5. 後部の6つの丸い排気口?は、C40ジャーマングレーを筆塗り。
  6. エナメルのXF-24ニュートラルグレーでウォッシング兼スミ入れ兼ウェザリング。ジッポーオイルでシャバシャバに薄めて筆でドバーっと塗ります。
  7. 乾燥後、エナメル溶剤を含ませた綿棒で拭き取っていきます。機体の中心から外側に向かって拭き取ります。駐機時の重力を意識して汚れが流れた感じになるように。ここでぐっとディテールが浮き上がります。チョーイイ感じ!
  8. この後追加するオイル汚れや、ウィンドウ等はツヤありににするので、ここでいったんつや消しトップコート。
  9. 排気口後方のスス汚れを、薄めたブラックでエアブラシ塗装。機体の進行方向とは関係なく、中心から外側に向かって汚れているようです。
  10. 所々にエナメルX-6オレンジでオイル汚れを追加。ちょっとやりすぎた感はありますがOK牧場。
  11. コクピットのウィンドウ等、エナメルのブラックで塗り、別に塗装していた武装やアンテナを取り付けて完成です!!!

 

完成ギャラリーはこちら

実質作業時間は3~4時間くらい? そんなにかかってないかな?

作業時間のほとんどは塗装。そしてこのクオリティ!!!

これはいいキットです。

安いし、ビークルモデル揃えようかな。

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

2 イエーイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です