GSR初音ミクSLS2015最終戦 その2

早くデカール貼りたいので、ボディを進めていきます。

 

GX1クールホワイト、C92セミグロスブラック使用。

デカールでほぼフルラッピングするので、神経質になり過ぎずサクッと組み立てます。

 

で、ちょっと話がそれますが、カッティングマットを新調しました!

以前、瓶サフの蓋を半閉じで振ってしまい、蓋が外れてドバーッとやってしまった作業台・・・ ><

今までアップした写真の中には、サフまみれのキーボードやシートが写り込み、お見苦しかったと思います。

キーボードは少し前に新調し、今回はカッティングマットを交換!

サイズもA3からA2にランクアップ!

面積は2倍! 作業効率も2倍!?

 

説明書どおり進めていきますよ。

というか、このシリーズ、説明書どおり進めないとちゃんと貼りきれません。

1枚貼るごとに定点観測風に撮影してみました。

マークセッター、ソフター、綿棒、筆、総動員で慎重に進めてるつもりなんですが、やっぱり無茶な曲面多数! 切れたり破れたり散々です><

 

前作のミクZ4で思いましたが、多少の切れや破れは、似た色でリカバリしてやれば、完成後ほとんど目立たなくなります。これだけカラフルにフルラッピングしてしまうと、極端な話、ボディラインすらわからなくなってしまいますから・・・

 

そんな言い訳しながら、とりあえずフロントバンパー終了です。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。