LB★ワークス R35 GT-R Ver.2 その2

どこかへ行ってしまったサイドブレーキは、まだ帰ってきてくれません・・・

とても心配ですが、気をしっかり持って前に進みたいと思います。

 

とりあえず脚周り開始。

 

ブレーキローターはピッカピカのメッキ仕様。

プラモデルでは割とよくある「余計な」サービスですが、実際、実車でメッキ加工されたブレーキローターなんてあります?

塗装も接着もできず、何よりイメージと違う邪魔なメッキは、キッチンハイター大作戦でサクッと剥がしますよ^^

早速キッチンハイター風呂に入れてみましたが、クリヤー層があるようで全く剥がれませんでした。

今度は、まずシンナーにドボンさせてから再度キッチンハイターへ。

ほぼキレイに剥がれました。

 

メッキの剥がれたローターは、黒下地でC159スーパーシルバー塗装後、マスキングしてC28黒鉄色。

サークルカッターでキレイな丸のマスキングが決まると気持ちいですね^^

 

ブレーキキャリパーは、シルバーに少々金を混ぜた、薄い金で塗ってみました。

この色、結構お気に入り^^ いろんな作品でチョコチョコ使ってます。

サスは最初からベタベタのローダウン仕様。シャコタン信者の自分は、マイカーもプラモデルも必ずローダウンしますが、これは加工が不要で楽チンですな。

 

ホイールは20インチの深リム仕様。

リムとディスクが別パーツになっていて、塗装が楽な上、カチッと組み上がりかなりイイ感じです。

 

キットはつや消しのブラックが塗装された状態になってますが、その上からGX215メタルブラッディレッドとGX216メタルダークブルーを塗りました。

ディスクはC78メタルブラック、ナットはX-11クロームシルバー。

 

実は愛車でもそうですが、左右で色違いのホイールを履かせて1台で2パターン楽しめるようにしています。(2013年おわらサーキットフリー走行の写真です。 平日行ったらほぼ貸し切りでした^^)

 

右は青で左は赤にします。航空機や船舶の航行灯のイメージです。

まあ、まだボディカラーも決まってないので、結果的に全体で見て合わない色だったら考え直しますが^^;

 

ダッシュ周りはこんな感じになってます^^

 

お~い! サイドブレーキ~ 出てこ~い! こ~い! こ~い・・・

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。