フィギュアライズバスト 初音ミク その4

ヤル気満々で調子良く進めてたんですが・・・

あー、下手にモチベが高いと急ぎすぎて大失敗・・・

 

小物の塗り分けも順調に進んでおりました。

服もいいツヤ出てきました。

 

パーツに合わせてトップコートも完了し、後は組み立てだけだー!と思い、全部並べてみました。

服もいいツヤが出て、ニヤニヤ眺めていると・・・

あー、マニキュアとか、服のふちのミドリまだじゃん、ってことに気づき、作業再開。

ここで急ぎすぎました・・・

 

マニキュアは、ネクタイの色を筆塗りしました。

 

服のふちもマスキングして、下地の白塗装から、ネクタイに塗ったミドリを吹きます。

 

・・・で

 

マスキングを剥がすと・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガーーーーーン!!!!!(古い表現ですが、その時の気持ちが伝わる、わかりやすいまさにぴったりな表現^^)

乾燥が不完全だったトップコートがトンデモナイことに!!!!!

 

急ぎすぎました・・・

 

これはもう、やり直ししかありません。

 

ドボーン!!!!!

・・・・・

・・・

襟のシールはそっと剥がしましたが再利用できるのだろうか・・・

 

気を取り直して、順調な頭部を組み立てていきます。

 

うん、いいね。イイ感じのカタマリ感。

 

ツインテール装着!

 

毛先のグラデーションはこんな具合です。

いやぁ、頭部は予想以上にいいデキになりました。

もう少し青っぽいほうが設定に近いのかもしれませんが、これはこれで良しとします。

 

腕も組み立てます。

紙シールの上からもうまくトップコートできました。

厚みがあるので、研ぎ出しとかはきびしそうですが・・・(今回は研ぎ出しなし)

 

さて、服の色が落ちたら再塗装です・・・

次回は完成ですかね。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

2 イエーイ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です