1/100 スモー ハリー機 その2

さて、令和ももう二日目ですね。

GW10連休もすでに半分。

連休だからと言ってプラモ三昧ではなく、ほどほどに進めております。

 

後ハメなんかを仕込んでいきます。

 

がっつり空いた肉抜き穴を埋めたり、結構ひどい合わせ目の段差なんかを処理していきます。

 

今回の大事な作業。

メッキ剥がしです。

まずは、表面のクリアー塗装を落とします。

メッキパーツをビニール袋に入れ、うすめ液を投入!

ビニール袋を使うと、使用するうすめ液が少しで済みます。

軽くゆすってるとあっという間に落ちてきます。

 

シルバースモーのパーツになりましたw

 

次は漂白剤を使ってメッキ剥がしです。

同じようにビニール袋で作業します。

3倍くらいに薄めてやりましたが、濃いめのほうがはやく剥がれるのかな?

 

数分で剥がれるキットもありますが、なかなか剥がれないキットもありますよね。

今回はほかにやることがあって長めに放置しました。半日くらい。

この段階では、もう一層クリアーが残ってるようです。

もう一度うすめ液投入です!

 

きれいになりました。

 

ちなみにE1ランナーはメッキ剥がしたらこんな色でした。

 

ここで再度仮組みです。

 

モーターヘッドの半透明装甲のような状態。

これはこれできれいでカッコいいかも^^

 

それにしてもこの成型色ではパーツの状態がわかりにくいw

サフを吹いて下地処理に進みます。

 

令和第一作目になるであろう、スモー。

丁寧に進めていきたいと思います。

 

つづく

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

1 Like!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。