V37スカイライン200GT-t スピーカー交換ドア内張剥がし

日記

我が愛車は非BOSE車。

なんだか低音が弱っちぃ感じです。

そして全体的にモヤっとした感じというか、切れが悪いというか、そんな感じです。

そこで、スピーカーの交換をしてみることにしました!

 

まずはドアの内張を剥がします。

ボルト、ネジ、ゴム、カーテシランプ(赤丸4ヶ所)を外しましょう。

 

テープを巻いてキズ付け防止したラジオペンチでカバーを外すとボルトが出てきます。

10mmのソケットレンチで外します。

 

ドア閉めるときに手をかけるところの奥にゴムのカバーがあります。

マイナスドライバーかなんか(モデラーの私は手元にあった調色スティックの平たい方を使いましたw)でうまく外しましょう。

中にネジがありますので外します。

 

そしてクッションゴム? 手でグリっと外せますよ。

 

カーテシランプは内装剥がしで外せます。

コネクターも外しておきましょう。

 

ここまできたらバキバキと全体を外していきましょう! コネクター等に注意。

慎重かつ大胆にw

 

V37のフロントドアの構造はモジュール式と言うらしい。

大きなサービスホールは金属製のパネルで塞がれてます。

小さな穴もテープで塞がれた状態。

ある意味デッドニング済みですね。

 

内張の裏側にはなんとスピーカーがありました。

非BOSE車でも、フロントは2スピーカーの2wayだったんですね。

 

ここまでは割と簡単でしたが、ツイーターを取り付けるピラー部分がなかなか難解なパズルでした^^;

ツイーターのカバーがどうにも外れない。1ヵ所ネジかなんかでガッチリ止まってるっぽい。

カバーが付いてる窓枠をグルっと外す必要がありそうです。

 

下のカバーは上にスッと抜けます。

残りの枠はリア側(左下)から順に外します。上部に一部両面テープ併用の箇所があります。

 

外して裏を確認すると、やはりネジで固定されてました。

なんでこんな構造?

 

というわけで、これでスピーカー交換の準備ができました。

実はこの作業の直前にスピーカーを発注しまして、ブツは明日届く予定ですw

よって、続きは明日!

 

つづく

 

1+

コメント 画像添付できます。