1/48 F-2A 3SQ60周年記念塗装機 完成

正味その10での完成となりました!

以前の記事にも書いたのですが、いったん「完成」と思い込むと、一気に熱が冷めて写真撮るのもめんどくさくなってしまうんですよね・・・

その9をアップした直後(セリカより前)には完成していたのですが、撮影ブースを試していたというのもあり、やっと完成写真アップです。

ごくごく普通のストレート組みの簡単塗装仕上げですが、いい感じで仕上がったと思います。

 

デジタル洋上迷彩というデザインに反応しての衝動買いキットでしたが、やっぱりF-2はカッコいい!!!

初の1/48スケール、初の航空機モデルでのエッチングパーツの使用でした。

偏光フィニッシュも初めて使いましたが、これは今後必須アイテムになることは間違いないでしょう^^

機首のライトニングアレスタは伸ばしランナーで再現しましたが、かなり太過ぎましたね・・・ 反省・・・ 次回に生かします。

 

最近、Facebookで某プラモデルグループに参加させていただきましたが、とんでもないハイレベルな方々の集まりだと参加してから気づき、大変恐縮しております・・・

ただ、未熟な自分の作品を晒すことは刺激になります。モチベキープにも役立ちます^^;

長年、飛騨の山奥でひとりこそこそプラモデルを作ってますが、作品発表の場なんてないので、こういった場は大変ありがたいです。(リアルフレにモデラーがいない・・・)

かなり前ですが、地元の情報誌(チラシ)みたいなやつで写真コンテスト的なやつがありました。

当時、そこそこがんばったパワードジムで参加しました。他にもすばらしい作品がありましたが、結局、ピカピカメッキの素組みの(ポーズも変な)百式がトップになってました・・・ 投票は地元の読者と思われますが、モデラーはほぼ皆無かと・・・ なんだかなぁって感じでそれ以来参加してません^^;

 

まあ、趣味の一つとして、自分のペースでコツコツ楽しんでいきたいと思います。

 

あぁ、撮影ブースでの撮影も練習だなぁ・・・ 難しい・・・

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

7 イエーイ!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です