岐阜基地航空祭2018 Vol.3

岐阜基地航空祭2018 VOL.3

基地所属機&外来機編

 

Vol.1「ひそまそ編」

Vol.2「ブルーインパルス編」

 

北門から入場してさっそく見えてきましたよ!

今回、開門時間がかなり前倒しされてたようです。おかげでスムーズに入場出来ました。

 

2017年の岐阜基地スペマ機(左)と2018年百里基地のスペマ機(右)

最初で最後のレアコラボじゃないですか?

ピクセル迷彩ファントムはすでに退役済み。

オジロワシファントムもまもなく退役です。

いよいよファントム爺さんは退役が加速し、飛行する雄姿がみられるのはあとわずか><

しっかりと目に焼き付けておかなければ!!!

 

ド逆光で多少絵になるかな?

 

いやマジでもうすぐファントム観れなくなりますヨ!

大好きな戦闘機です。さみしいですね><

 

油圧でエルロンやラダー、エレベーター、着陸脚を作動させ、離陸から着陸までのデモです。

 

ジャッキ3本で支えられて飛行状態のF-4EJ改。(キャノピーは開いてますが^^)

 

 

いよいよ飛行展示が始まります!

 

オープニング飛行。

これです、これ! この爆音が病みつきになるのです!!!

毎年、何回見ても飽きることのないこの迫力!!!

普段の生活の中にはない大爆音!!!(基地周辺の方ごめんなさい><)

 

小牧基地からの外来機、KC-767による空中給油デモ。

岐阜基地名物の逆光を味方につける撮影テクニックが欲しい・・・

 

大トリは岐阜基地名物「異機種大編隊」

飛行開発実験団という特殊な基地だからこそできる多機種による大編隊。

 

いやあ、あっという間の一日でした。

完全に爆音中毒になってます。

次の爆音が待ち遠しい!

 

今年は14万5000人の来場者だったようです。

航空祭行ったことない方は是非一度足を運んでほしいですね^^

写真やYouTubeでは絶対わからない爆音を味わってほしいです。

ビリビリと空気が震える、あのエンジンのパワーを体感してほしいです。

 

この勢いでF-86Fブルーインパルスの製作を続けます^^

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ

2 Likes!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。