ザ・ナイト・オブ・ゴールド3007 完成

IMS 1/100 ナイトオブゴールド3007

撮影しました。

やっぱりスタビライザーが気になってしかたがありませんw

外した状態の写真も多々ありますが、付いてる感じで脳内変換お願いします^^

 

フレーム状態での写真はこちら

 

プラモブログらしく、久しぶりにカラーレシピとか書いときますか。

下地はグレーのサフ。

外装:フィニッシャーズ赤金

フレーム:調合カッパー

C10カッパー60%

ガイア042クリアーオレンジ20%

ガイア041クリアーレッド10%

C101スモークグレー10%

肩・脚の赤:C3レッド

その他の赤:X-7レッド(筆塗り)

エナメル塗装の箇所も含め、GX100スーパークリアーIIIでトップコート後、タミヤのスミ入れ塗料(ブラック)でスミ入れ。

肩の赤いマークのフチは、X-2ホワイトで塗装(スミ入れの要領)し、はみ出しを拭き取ります。

 

実剣の刀身はその16で説明しましたが、グレーサフ下地にGX2ウィノーブラック、C8シルバー。

峰(棟)側にC101スモークグレーで波紋風の模様をそれっぽく入れてます。

 

このキットのキービジュアルでもある儀礼用の弓。

持たせるのはなかなか難儀しました^^

腕の向き、角度の調整が精神衛生上キツかったw

 

スタビライザー付けてみました。

付け根がユルユルなので、瞬間接着剤で少し太らせました。

ホント折れそうで怖すぎw

そもそも撮影ブースからはみ出しそうな長さだし、扱いに神経がすり減りますw

ウェブ上では短く加工してるモデラーさんもいましたがそれも一考ですね。

 

その他の画像はギャラリーにアップします。

 

初めてIMSシリーズに挑戦しましたが、楽しかったですね^^

でも最近のガンプラしか作ったことのない人には少し手強いでしょうね。

クルマやヒコーキも作ってる人ならイケると思います。

上級者向けのキットだと思いますが、これぞ模型!という手ごたえでした。

IMSのLEDミラージュをポチってますが、少し前のキットということで、もう少し手がかかるようです^^;

 

というわけで、「ザ・ナイト・オブ・ゴールド デルタベルン3007」完了です!!!

 

ちなみに2021年初の完成作品ですw

 

にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

+1

コメント 画像添付できます。