V37スカイライン200GT-t スピーカー交換 デッドニング&完成

日記

では、デッドニング作業です。

 

まずはスピーカーの裏側です。

アウターパネルに制振シートを貼ります。

現物合わせでカットし上下に分けて2枚貼りました。

 

吸音スポンジは3枚にカットし、ちょうどスピーカーの位置に合わせて貼ります。

スピーカー裏に出る逆位相の音を吸収してくれるとのことです。(バカ耳にわかるだろうかw)

 

スピーカーを取り付け、制振シートを貼っていきます。

スピーカー周りはこんな感じで、樹脂製ブラケットに4枚。

 

サービスホールを塞いでいる鉄板には大きめにカットしたやつ貼ってみました。

 

あとは残ってる制震シートを適当に切り出し、空いているところにテキトーに貼ってやりますw

付属のヘラで押し付けるように貼っていきます。

グイグイとパネルに馴染んでいき、貼っててなんか気持ちイイw

両ドア、左右対称になるように貼りました。

初デッドニング、効果が出るといいのですが。

 

付属のコネクターは合わないのでカットして使います。

 

車両からきているスピーカーの配線。

茶色がプラスで、灰色がマイナスのはずです。(乾電池を使って純正スピーカーの極性を調べた結果ですが、実際はスピーカーは逆位相でも問題なく鳴るので確証はありません。大事なのはすべてのスピーカーの極性を合わせることらしいです。)

付属のエレクトロタップで、さっき切断したケーブルを接続。

 

ネットワークに接続してツィーターにも分配。

ネットワークはサービスホールを塞ぐ鉄板に貼り付けました。

いったん音を鳴らして確認。

問題ないようです。

 

すべての内張を戻して完成です。

 

純正の調整はこれくらいしかありませんが><

 

低音は明らかに強くなりました。

高音も出てきました。

全体的に音がくっきりして、純正スピーカーとは全く違う音になってます^^

ただ、なんとなく変な感じもあるようなないような・・・

内張り側についていた純正スピーカーは生かしてますが、これがなんか悪さしてるのかな・・・ 逆位相になってるのかな?

このスピーカーのおかげで、結果4wayになってますが、コネクタ抜いた状態でも聞いてみたいかな。

あと、気になるのは「アクティブ・ノイズ・コントロール」ってのと「アクティブ・サウンド・コントロール」って機能・・・

 

ホント高級車ってメンドクサイw

 

2+

コメント 画像添付できます。